2014年11月17日

ウェーバーエマルジョンチューブホルダーリムーバー

 

ウェーバーのエマルジョンチューブからエマルジョンチューブホルダーを外すための専用工具を開発しました。

 自分で0から考えたものですから、ほかには私は見たことが無いので、独自のものであると思います。

ウェーバーのエマルジョンチューブを外した状態ですが、ここからエアージェットを外す場合、右側のエマルジョンチューブホルダーを引き抜く必要があります。ほとんどの場合、このチューブは固く押し込まれていますので、指で引っ張っても抜けてこない場合が多いです。


それでほとんどの人はラジオペンチやプライヤーのようなものでこれをつかんでねじって外そうとすると思います。そうするとその度にエマルジョンチューブホルダーが変形したり、傷がついたり削れたりしてしまいます。何回もやると嫌になってきますね。

それでこれを考え出しました。構成は画像のようになっています。

先ず、画像の様にエマルジョンチューブをホルダーに挿入してネジを合わせて軽く締めこんで固定します。

固定できました。

次に、プッシュピンを差し込みます。

そして注射器のようにプッシュピンの頭を押し込みます。



私も最初はこの方式を思いつかず、なんとかペンチの逆バージョンの様なものを作りチューブとホルダーをつかんで開くことで分離しようと考えたのですが、ずっと考え続けてある時突然この方式を思いつきました。

パチンと言って外れます。


ひどく固い場合は机の上などにプッシュピンの頭をさかさまにして押し込んでいけば必ず外れます。


外れるときにエマルジョンチューブやエアージェットがどこかに飛んでいてしまわないようにガードしていてください。


また、外れた時にプッシュピンの腹に手の皮をはさまないように注意してください。

この手順でこのように、エマルジョンチューブからエマルジョチューブホルダーを取り外すことが出来ます。後はエアージェットを外して交換ですね。

 

これらの作業をこの特殊工具を使えば、ペンチやプライヤー等で無理やり外すような作業をしなくても、無理なく可能になります。

 

ウェーバーキャブファンのかた、是非この新規開発工具を使ってください。

 

これを欲しい、興味があるという方は

 

販売のページ 日産旧車 こちら

で価格をお知らせします。

購入は 同じページのオーダーフォームから欲しい品物をお知らせください。

以下オークション出品用メモ

 

 

ーーー   ウェーバー エマルジョンチューブ ホルダーリムーバー チューン   ーーー

 

 

ウェーバーのエマルジョンチューブからエマルジョンチューブホルダーを外すための専用工具を開発しました。<br>

 自分で0から考えたものですから、ほかには私は見たことが無いので、独自のものであると思います。<br>

ウェーバーのエマルジョンチューブからマルジョンチューブホルダーを引き抜く時、<br>

このチューブは固く押し込まれていますので、指で引っ張っても抜けてこない場合が多いです。<br><br>

<img src="http://u.jimdo.com/www56/o/s7ce80c240615a665/img/ie3b212a0e9c58298/1416219060/std/image.jpg"><br><br>

それでこれを考え出しました。構成は画像のようになっています。<br><br>

<img src="http://u.jimdo.com/www56/o/s7ce80c240615a665/img/idcdda5b331182873/1416219482/std/image.jpg"><br><br>

先ず、画像の様にエマルジョンチューブを左側パーツのホルダーに挿入して<br><br>



<img src="http://u.jimdo.com/www56/o/s7ce80c240615a665/img/i62a34eaeba3f6ca9/1416219542/std/image.jpg"><br><br>



<img src="http://u.jimdo.com/www56/o/s7ce80c240615a665/img/idcdda5b331182873/1416219482/std/image.jpg"><br><br>

ネジを合わせて軽く締めこんで固定します。<br><br>

<img src="http://u.jimdo.com/www56/o/s7ce80c240615a665/img/i7e8f367e0991a3c2/1416219658/std/image.jpg"><br><br>

次に、右側パーツのプッシュピンを差し込みます。<br><br>

<img src="http://u.jimdo.com/www56/o/s7ce80c240615a665/img/ic3cdc18a054346d3/1416219695/std/image.jpg"><br><br>


そして注射器のようにプッシュピンの頭を押し込みます。<br><br>

<img src="http://u.jimdo.com/www56/o/s7ce80c240615a665/img/i1d1047dc65ea8870/1416219743/std/image.jpg"><br><br>


この手順でこのように、エマルジョンチューブからエマルジョンチューブホルダーを取り外すことが出来ます。<br>後はエアージェットを外して交換ですね。<br>

 

これらの作業をこの特殊工具を使えば、<br>ペンチやプライヤー等で無理やり外すような作業をしなくても、簡単に可能になります。<br><br>

 

ウェーバーキャブファンのかた、是非この新規開発工具を使ってください。<br><br>

<img src="http://u.jimdo.com/www56/o/s7ce80c240615a665/img/i2275f58d729a8998/1416219978/std/image.jpg"><br><br><br>


取り扱い方法の詳細については私の<BR>

ホームページ<A HREF="http://www.vintagecraft-e-za.com/">ヴィンテージクラフト イーザ</A><BR>

の”販売のページ”から詳細をご覧になれます。<BR><BR>


・事前に不明点はお気軽に質問してください。<BR>

・出品品は3枚目の画像の専用工具一式のみで、エマルジョンチューブなどのパーツは含まれません。<BR>

・返品は説明文及び画像と大幅に異なる不具合が有った場合は事前相談の上応じます。<bR>

ただし常識的な期間、おおよそ2週間、或いは使用直後までに限ります。<BR>

その場合の送料は原則として落札者様負担となります。 <BR>

・現品を事前に直接確認したい方歓迎ですので、質問欄でお知らせください。<BR>

・落札後 品物を直接 受け取りたい方 大歓迎です。 <BR>

・支払いは簡単決済を勧めますが、銀行振り込み希望の場合はご連絡ください。<bR>

・発送は レターパックライト又はクロネコヤマトを予定します。定型外も希望なら可能<BR>