シフトノブ  1 修理> 修理 >3 フェアレディー>4 ハコスカ>   

3>フェアレディータイプシフトノブ


旧車のシフトノブ フェアレディーZタイプ

2014年4月28日

シフトノブの製作

 

久々にシフトノブの製作にかかります。

今回まとめて2種類作ります。

 

先ず右上の高級木材黒檀から、中央部のノブの握り部分を削り出します。

 

今現在この材料は良質なものは入手困難で、さらに丸材は少ないのでこの様な角材から切り出します。私の在庫ももう残りわずかとなりました。

 


左側のパーツには依頼主が使ってほしいとオーダーしたダッツンバッジを取りつけます。

仮に取りつけるとこの様になります。

上側のダッツンマーク部分のパーツも仮組みしたところです。

上のパーツは下のパーツに対してねじ込み式になっていますので自由に取り外すことが出来ます。

 

実際はダッツンマークは傾いてしまわないようシフトレバーに柄部分を固定してから回転方向を揃えて固定します。


私もこの方法で作ったシフトレバーを1年以上使っていますが、締めこみが金属同士のリジットになったことによる手への振動がひどくなるなどの現象は感じませんでした。シフトももちろんしやすくなりますし、サイズも好みに合わせて変えて作ることができます。また、この柄の部分の木材は使いこむほどに艶が出てきて味が出てくる楽しみもあります。

 

欲しいという方はメールでご連絡くだされば製作可能です。


2014年7月5日

オーダーメイドのご要望があり、これを造りました。

ワークスタイプのシフトノブです。

 

私はこれについて余り知識が有りませんでしたが、台座部分の厚みが少なくてすごくシンプルですが逆に上品な感じになっています。

 

サイズ的にはかなり小ぶりで、英国車に合いそうなデザインですね。


 

 

 

2014年7月18日

ご要望があってこれを追加製作しました。

デザインはワークスタイプと同じですが、

取り付け穴をM10p1.25としています。

M10だと71Cのリヤエクステンション使っている場合でも取り付け可能ですね。


2015年5月29日

京都の方からワークスタイプをオーダーいただきました。しかも2個まとめてです。


当時物の本物は木材の材質がマホガニーぽい茶色の色合いですが、現在マホガニーはなかなか手に入りません。また、ニスモ復刻版は少し黒っぽい色で材質は判りません。

今回は木材の中で最も固い縞黒檀をつかいました。独特の木肌があります。

上部の肩の丸みは本物はもっと大きなカーブになっていますが、私はこれくらい小さなアールが良いかなと思ってこの形状にしています。


太さと高さは本物と全く同じです。

当時は裏側からナットで固定していたようなのでこのようなロックナットも一緒に製作しました。


付けなくてももちろん固定は可能ですが。


こちらもワークスタイプですが、かなり変更しています。




シフトレバー軸がφ16mmと言うことでそれを納めるために下側に足を延長です。

これならシフトレバーとの接続がネジが見えたりしません。


SP・SR311のシフトノブを意識して作ったものです。

オリジナルの形状に近く、三角形状の特徴的な握りとしています。

 

オリジナルは握り部の材質は樹脂だと思うのですが、

これは高級硬木の縞黒檀をつか言っていますが、

材木の中でもっとも硬いといわれているものです。

 

 

取り付け部はアルミジェラルミン A2017で航空機の構造材に良く使用されるものです。

 

強度は十分にありネジ切りが直接可能でです。(A6056などの柔らかいアルミはヘリサートが必要です)

 

ネジはM8ピッチ1,25と通常の日産旧車サイズ 

 

2016年5月4日

SR311用シフトノブ

材質はパロサント

高比重

DATSUNマーク付き

 

明るい木目で欲しいということで

この材質となりました。


さらにもうひとつ

このシフトノブはZ純正と同等のサイズです。

上部には金属に七宝焼き付けでDATSUNマークの飾りマーク

これもプラスチックでは出せない質感が画像からも見れると思います。

 

ちなみにこちらが比較用画像で純正ノーマルs30zのシフトレバー ウッドタイプです

こちらは比較用画像で、純正のレザータイプ


S30Zタイプ七宝バッジ付

2014年8月12日 

このS30Z タイプ 七宝エンブレム付 をもう一つ作りました。

七宝埋め込みのジェラルミンリングのサイズを微妙に変更してさらに表面に変化を付けて光り方を変えていきます。

 


 

 

 

2014年8月21日

さらにオーダーがあり、このDATSUNマーク付きを製作しました。

上部のマークはまたすこしシルバー部分が大きくなりデザインを変更しています。

毎回デザイン的に試行錯誤するので、同じものとはなりません。


2015年1月20日

 

フェアレディータイプ高比重3重構造

 

DATSUN七宝マーク付き

 回転可能

 

今回この明るい色調のレアな材種で製作しました。この材種は硬度も十分にありますし、塗装なしでこの艶がでるきれいな材種です。

 

DATSUNマークは裏から引っ張っているので、回転方向の調整や、交換も可能です。

 内部は3重構造で比重の重い金属が埋め込んであります。

ねじピッチはM8P1.25の日産サイズですが他のねじ仕様で製作も可能です。

 

 

 

 

 

 

このシフトノブは販売しますので販売のページからぞうぞ

今手持ちのシフトパターンバッジです。左側は地色がゴールドでその上に濃い赤が乗っている感じとなっています。

右側は朱色という感じです。直径は約20mm

ハコスカ用と同じサイズ。

材質はソフトビニールのようです。

 

 

バッジなし 高比重

タイプ


2016年1月20日

 

さらにこの卵型の新作、すごく握りやすくできました。

直径35mm高さ65mm

 

3重構造高比重

 

DATSUN七宝バッジ

 

縞黒檀














以下、オークション出品用文章ですので無視してください。

 

シフトノブ ジェラと黒檀のコンビ ハンドメイド 日産旧車

 

ハコスカ純正シフトノブと同様の形状でシンプルに仕上げたノブです。<BR><BR>

 

ジェラルミンと上質の木材である黒檀をコンビネーションしたシフトノブです。<br>ハンドメイドですから他には存在しないものです。<br>デザイン的には日産旧車を意識して、使いやすく見栄えのいいものを目指しています。<br>

材質はシルバー部分はジェラルミンA2017の無垢削り出し品<br>

上面フタはジェラルミンA2017の無垢削り出し品<br>

握り部は高級木材である縞黒檀で、硬いのにしっとり感があるものです。<br> 

 

取り付けピッチはM8 P1.25でほとんどの日産旧車に取り付け出来ると思います。<br>

基本的にハンドメイドですので、これ以外のデザインやサイズにも対応可能です。<br><br>

 

全体的にはハコスカGTRを意識して細身でシルバーと黒で渋く作りました。<br>

直径は35mm高さは70mmで、GTRノブと同じです<br>

  <br>

使用した木材はやはり今や貴重となった縞黒檀で、<br>これは素材のままで肌理が細かくしっとりとした肌触りで、<br>使いこんでいくうちに艶が出てきます。<br><br>

 詳細は私のHP <a href="http://www.vintagecraft-e-za.com/">vintagecraft-e-za</a>→ オークション・販売のページ→シフトノブ <BR>でも見れます。

 

<BR><BR><BR>

・事前に不明点はお気軽に質問してください。<BR>

・返品は説明文及び画像と大幅に異なる不具合が有った場合は事前相談の上応じます。<BR>

ただし常識的な期間、おおよそ2週間、或いは使用直後までに限ります。<BR>

その場合の送料は原則として落札者様負担となります。 <BR>

・現品を事前に直接確認したい方歓迎ですので、質問欄でお知らせください。<BR>

・落札後 品物を直接 受け取りたい方 大歓迎です。 <BR>

・支払いは簡単決済を勧めますが、銀行振り込み希望の場合はご連絡ください。<BR>

・発送は クロネコヤマトを予定します。定型外も希望なら可能