シフトノブ  修理> 修理 > フェアレディー>4 ハコスカ>   

4>ハコスカタイプハンドメイドシフトノブ


2014年5月20日

 

そしてもう一つこのシンプルなシフトノブを作りました。サイズはハコスカGTRと同じ直径35mm

長さ70mmです。

 

木質部の材質は黒檀での中でも真クロと呼ばれる深い黒色の中に良く見ると木目が見える出来となっています。上部には余分なロゴは無く、シンプル質実剛健、下部には地味はでなアルミのシルバー、プラスチックメッキののめっとした光方とは異なり、深いシルバーの冴えが出ています。


回転防止と抜け止めを兼ねてノックピンが打ってあります。木柄部分はアルミ軸に対しては打ち込みなのでそのままでも緩まないとは思いますが念の為です。(2015年からノックピン無タイプに移行しました。緩まないです)

 

有る程度磨いていますが使いこむうちにさらに艶が出てきます。

 

金属やプラスチックと違い強く握るとなんとなく弾力を感じます。ゴムをすごく硬くしたような弾力です。

 

 

このシフトノブ現品はすでに売れてしまっていますが、同等品を作ることは可能ですので、ご連絡いただければお造りできます。価格はオークションのページです。

2014.6.15

オーダーメイドご依頼が有りましたのでこのタイプを追加製作しました。

 

 

2014年6月24日

このタイプをさらに作りました。オーダーメイドでシフトレバーにねじ込むところの逃がし穴を23mm深くして欲しいとの要望です。こうするとシフトノブが低く沈み込んだ感じになり見たところがかっこいいし、さらにシフトレバーを23mm短くしたのと同じ効果があるのでシフトショート化可能なシフトノブということになりますね。さらに深くして30mmmくらいまでは短くできそうです。

2014年8月6日

高比重シフトノブ製作

 

これをオーダーしていただきまして作りました。

かなり苦戦しました。

 

 

見たとこ普通のGTRタイプですが、中身は異なります。

 

 

形状的にはハコスカGTRタイプを少し大ぶりにしたような形状です。

座繰りを純正よりずっと深くして25mmまで彫り込みましたので

シフトレバーに付けるとレバーをショート化したのと同じ効果があります。

重量は画像の様に158g

 

GTR用純正品は120gくらいですからそれと比較して130%も高比重です。

 

通常のハコスカ用は取り付け部がプラスチックで68gです。

 

こんな高比重のシフトノブはなかなか無いと思います。

左がノーマル品で 右が今回作った高比重品です。

 

これにすることでシフト時の移動慣性力が増すので、シフトが気持ちよく出来るようになるようです。

製造過程を少しご紹介です。

 

画像の3種類の部品をそれぞれの素材から切り出します。

 

左の木材はもうすでに絶滅危惧種の縞黒檀の手持ち在庫から切り出しました。

 

中央のゴールド金属は銅合金で極めて比重の高い金属塊です。

2014年11月5日

 

ハコスカGTRタイプですが使用するのはロードスターで、出来る限り重くしてほしい。ネジピッチはM10P1.25

という要望です。大きさも全体的に一回り大きくしています。

 

 

今回は金属部に色にこだわらないということで、全部銅合金で作りました。重さは177gとなりました。

 


 2015年2月10日

GTRタイプの高比重仕様を再製作しました。

オークションにて販売します。






2014年11月5日

 

ハコスカGTRタイプ

 

バッジ付 バッジはたまたま入手したものです。出所不明

バッジはプラスチックではなく、七宝焼きなので奇麗です。

 

形状はGTRと全く同じです。

 

 

構造的には高比重タイプでで内部構造3分割で、外観はシルバーにしています。

 


 

 

重量は155gとネジ部が鉄の純正品120gと比べてもすごく重くなっています。

 

ネジがプラスチック製純正品は65gしかありません。 


最近はこのように文字を入れて、素性が判るようにしています。

 

これらの飾りリング・文字を付けない様にもできます。

ネジは通常の日産ネジM8P1.25

 

内部がゴールドの銅合金でできているのが判りますね。

 

実際に握った状態です。

 

バランスが良く握りやすい形状です。

 

このシフトノブについては販売完了いたしました。


バッジを支給してくれれば再度製作可能です。


 

2015年4月11日

 

GTR形状のスバル用高比重6速バッジ付

 

今回かなりレアですが熱心なスバルユーザー(わたしも現代車ではスバルブリッエンユーザーです)からこの様なノブを依頼されました。

 

形状はハコスカGTRタイプで木材は黒檀・内部は3層構造の高比重タイプ・取り付けネジはスバルサイズのM12ピッチ1.25です。

バッジはスバルSTIの6速バッジをジェラルミンケースでくるみました。(もともとはカーボン柄にソフトビニールでコーティングしている物のようで依頼者から支給されました)

 

STIマークが入っていますが、スバル車以外でも違和感が無いバッジかもしれません。


木材は縞黒檀で奇麗な木目が出ています。

木材シフトノブは極端な湿気や乾燥の繰り返しでヒビが入ることが有りますので、私は内部には特殊な塗料でコーティングして乾燥や湿気を防いでいます。

 握り面は握った時の木肌の感触が良いし、滑りにくく、また使いこんでいくうちに味のある木肌へ変化してゆく楽しみもあるので敢えて塗装はしていません。


ですから、このシフトノブについては木材ワックス塗り等のメンテナンスが必要です。ワックスとしては蜜ろうワックスやエゴマなどが適しています。



6速バッジをジェラルミンケースでくるみこんでいます。

こうすると外周にジェラルミンのシルバーリングが奇麗にデザイン出来ますし、バッジが使っているうちに取れてしまうことを防止できます。


バッジ付タイプのシフトノブは裏側からこの様にプラスネジでバッジを固定しています。ですから、バッジがずれた場合は回転方向を調整できますし、場合によっては他のバッジに付け替えることも可能です。5sバッジが欲しくなる時もありますよね。

2015年5月20日

上記のスバルインプレッサユーザーからシリーズでフェアレディータイプの製作を依頼されました。


バッジはSTI6速のものです。

仕様はハコスカタイプと同じで取り付けネジピッチは

M12p1.25のスバルサイズ


 

2015年4月16日

ハコスカGTRタイプ DATSUNバッジ付 高比重

 

形状はハコスカGTRタイプで細身で握りやすい形状です。

内部は3重構造で中身は比重の高い金属を埋め込んでいます。

 

シルバー部はジェラルミンA2017

 

木材は縞黒檀 木肌を生かす為 塗装はしていません。

 

 

バッジは裏側から+頭ネジで引っ張っていますので、脱着や回転が自由に可能です。他のバッジに交換も可能。

 

シフトレバーへの固定ネジは今回はM8 P1.25の日産旧車用ですがM10 M12 ピッチなども自由に可能です。

 

また座繰り深さが通常は15mmですが25mmまで深く、又は浅くすることが可能で、シフトノブの高さを調整できます。

 

 

 

ジェラルミン部には v.c.e-za と刻印が有ります。

このようなコレクションボックスもございます。


2015年5月26日


ハコスカタイプ赤バッジ

高比重


クラブ員のMさんから依頼されました。バッジは支給されましたハコスカレプリカ5速です。


トップはソフトビニール製バッジをジェラルミンホルダーを製作してくるみました。

ジェラルミンのリングが良いアクセントになったと思います。

内部は銅合金で高比重に仕上げています。


赤バッジなどを支給していただければ、いろんなバリエーションで製作が可能です。


2015年11月8日

赤バッジシフトノブ追加


赤バッジは当時物のプラスチックカバーのもので、奥行きが有ります。



2016年3月1日

ハコスカGTRタイプ

赤ゴールドバッジ

 

ジェラルミン

縞黒檀

内部高比重ヘビーウェイト

赤ゴールドバッジ回転可能

M8P1.25

 

 

バッジはゴールドの自色が光線のかげんで変化します。

色的には深い赤です。

M8P1.25日産ネジ

 

他のネジピッチも可能

 

内部は銅合金


2016年3月10日

 

このかなりマニアックなシフトノブを依頼され完成しました。

R32スカイラインに使いたいということで、さらに大きいものがほしいというオーダーで直径が40mm高さが80mmあります。

取り付けネジは71C用のM10ピッチ1.25

 

そしてさらにマニアックなところはもう一台の所有車 ホンダにも使いたいということで取り付けネジはM10ピッチ1.5ということで、画像にあるアダプターを交換することでどちらへも対応可能としました。

 

 

赤バッジは依頼主から支給された深い赤のシフトパターン


2016年7月24日

 

フィガロにお乗りのSさんからオーダーされました。Sさんはフィガロをオートマチックからマーチのマニュアルミッションに変更したことでシフトノブが合わなくなったということで依頼です。

バッジはSさんのお好みでシンプルなこのデザインんで一品もの製作しました。

またこれもSさんの好みでロックピン付きにしてくれとのことでこのようにしました。

右横に在ったたものは延長ロッドでこのように使います。取り付けねじはM10ピッチ1.25

 

右のハコスカタイプと比較するとすごく大きいことが分かりますね。

延長ロッド

内部にはM10の内側ねじが切ってあります。

材質はA2017ジェラルミン

私のv.c-e-zaの刻印入り

 

製作ご依頼は 販売のページ のオーダーフォームから

 

シフトノブの修理のページ こちら 

シフトノブ フェアレディータイプ こちら 

シフトノブ 日産ワークスタイプ こちら