皆さんのお話や、当ホームページへの ご感想やご質問やご注文 などを記入する掲示板です。

お気軽にご記入ください。

 基本的には公開されますが、お名前はニックネームでも結構です。

掲示板


コメント: 232
  • #232

    三谷 憲一 (火曜日, 29 5月 2018 03:44)

    昨日着払いにて返送致しました。

    事の詳細を此方で知らせて頂ければ幸いです。

  • #231

    風恋人 (日曜日, 20 5月 2018 18:22)

    KPGC10ミッションのオーバーホールありがとうございました。
    すごく調子がよくて遠回りして帰りました。
    心配していたオイル漏れもなく快適なドライブが出来ました。
    工房に携帯の充電コードを忘れてしまいました。
    もしありましたら着払いで送って頂ければ幸いです。
    その際、R192デフのハウジングカバーパッキンを一緒に送ってもらう事は可能でしょうか?

  • #230

    e-za (金曜日, 18 5月 2018 14:33)


    こんにちは
    ひろゆき様
    ご連絡ありがとうございます。
    kpgc10につきましてすでに製造されてから50年経とうとしています。
    使い方にもよりますが多くの個体が経年劣化を迎えてきています。
    ミッション駆動系ご相談に乗れると思いますので
    いつでもご連絡ください。
    また、お近くでしたらおいでくださっても結構です。
    よろしくお願いします。

    *****************************************************
    ビンテージクラフト イーザ  川嶋伊久雄
    422-8011 静岡市駿河区根古屋100番地
    HP:http://www.vintagecraft-e-za.com
    tel090-7912-7855 054-237-1636
    e-mail: e-za@vintagecraft-e-za.com
    ******************************************************

  • #229

    ひろゆき (金曜日, 18 5月 2018 07:58)

    はじめまして、いつも拝見させていただいております。
    今現在kpgc10 昭和45年式に乗っております、ワンオーナーの方から譲り受け距離は15万キロです、チューニングはしておらずノーマルであります、ちよっとミッションの入りというかフィーリングがふにゃふに感があり、1速に入れても抜けそうな感じがします、クラッチは新品に交換しました、そろそろオーバーホールかなぁ考えており、おすすめメニューがございましたらと思っております、それと同時にプロペラシャフトのフランジ交換やR200のデフも変えて行ければと・・・。ご教受のほどをよろしくお願いします。

  • #228

    e-za (木曜日, 03 5月 2018 11:08)

    こんにちは 280Z様。お問合せありがとうございます。S130Zも旧車ですので、新品純正デフにこだわるとかなり選択肢は限られると思います。新品にこだわらないのであれば、たくさんの選択肢となりますし部品も多いと思います。後期用、前期用の件は現車をチェックしないと付属品などが不明ですが基本的なデフとしてはほとんどが互換性あるのではと思います。
     デフの型式とLSDについて大きく分けるとR180とR200となりますがどちらも取り付けは同じで装着可能です。R200の方が大きく丈夫なのでそちらを選択する人も多いですね。ギヤ比も何種類かあり、入手は可能だし私も在庫が有ります。
     R180は軽くなることがメリットでR200に対して10Kgほど軽いと思います。
    LSDについてはアフターメーカー製がR180、R200ともに新品で入手可能で何種類かあります。OS技研のスーパーロックなど良さそうです。
     実作業としてはこちらの在庫でデフを単体で仕上げる形が良いと思います。完成したところで交換するようにするとお車をリフトアップして置く時間が少なくて済みます。乗せ換え交換はこちらでやることもできますしそちらでやるでも構いません。また、そちらのデフ持ち込みでももちろん構いません。デフオーバーホールの期間は2週間必要です。
     費用については仕様により変わるので確定できませんが、オーバーホールをピニオン側までやるかどうか、LSDはどれを使うか、ファイナルギヤ比をいくつにするかで変わると思います。
     詳細については私のメール e-za@vintagecraft-e-za.com へどうぞ。

  • #227

    280ZL (月曜日, 30 4月 2018 08:13)

    こんにちは、いつも興味深く拝見させていただいております。
    今回、S130ZにLSDを組み込もうと思っています、同時にファイナルの変更もしようと思います。
    そこでご質問なのですが現在新品で入手できるLSDやファイナルギアはあるのでしょうか。
    車両情報としては54年式(前期型)280ZL 5MT 2シーター ドライブシャフトはユニバーサルジョイントタイプです。
    某メーカーもHPで調べてみても後期型用のLSDしか記載がありませんでした
    前期と後期で互換性はないのでしょうか。
    また御社で作業していただく場合、車両ごと持ち込んだほうが良いのでしょうか、デフだけ
    取り外して持ち込んでも大丈夫なのでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

  • #226

    三谷 憲一 (木曜日, 26 4月 2018 23:24)

    早々に発送頂きまして直ぐに搭載したいんですが工場が混んでまして搭載は連休明けになりそうです。

    インプレッションの報告おってさせて頂きます。

  • #225

    e-za (日曜日, 22 4月 2018 20:54)

    こんにちは、ひいらぎ様。71Aの部品販売の件ですが、71Aの組み立てには試行錯誤が必要であり何回も組みなおす覚悟が不可欠です。こちらから部品販売は可能ですが、部品だけ入手してもそれをそのまま組み付けて完結する保証は何もありません。私も完璧に組んだと思っていても試験機にかけて納得できないところがあれば何度でも部品を再度選んでやり直すことは多々あります。従いまして、部品販売はすることはできますし、又、うまくいかなければ何回でも部品交換は対応しますがそのような対応ができる気概がある方は大いに歓迎いたします。よろしくご検討ください。

  • #224

    ひいらぎ (土曜日, 21 4月 2018 22:55)

    こんなに早く回答ありがとうございます。ミッションオーバーホール71Aかワーナータイプの
    βへと変更するか検討します。71A部品バラ売りはしていただけるのですか?していないのであればゆくゆくミッションについて相談させていただきたいです。サーボシンクロはまだ自分自身分解したこともないですから興味はあります。

  • #223

    e-za (金曜日, 20 4月 2018 09:51)

    こんにちは、ひいらぎさん。71Aから71Bワーナーについてですが、S130の中にはフルワーナーがありますので(機種により異なる)差し込みタイププロペラシャフトが有ればそのまま交換可能ですがどちらも簡単には手に入らなそうです。(私のところには若干在庫あり)ただこれにするとギヤ比がS130の車重に合わせたすごくローギヤードとなります。
     私はこれを避けるためβバージョンを作ったのですが、これは71Bでワーナーでハイギヤードで、しかもフランジ・差し込みどちらもできるのでプロペラシャフトも今までどうりです。
     71Cにするにはフロント窯替えでやる人もいますがミッションメンバー改造・シフトレバー位置ずれ・プロペラシャフト差し込みタイプが必要・巨大なリヤエクステで重量増など、さらにベースとなるR32系の71Cが球数が極端に出なくなりかなりハードルが高いです。わたしのやっているコンパチC αバージョンはこれらをほとんど(プロペラシャフトは必要)クリアーできるし、パーツの心配も少ないです。R32が無くてもできます。
     71Aのオーバーホールは部品が無くてもうできないという話をよく聞くのですが私はもちろんオーバーホールしていますし、シンクロをはじめほとんどの部品は持っています。その究極の仕様がγバージョンです。ただし、S20でないのならβかαにするのが得策と思います。S20に限っては原則としてフロントベルハウジングの関係でγバージョンとなります。

    71Aからもっとも簡単にワーナー化する方法はβバージョンのフランジタイプにすることでこれ以外何もいりません。フランジタイプのワーナー71Bは純正では存在しないので私は工夫してこれを造りだしました。
     デフはどのタイプでも通常は影響しないです。

  • #222

    e-za (金曜日, 20 4月 2018 09:19)

    こんにちは。三谷様 お待たせしておりますα68ですが昨日発送いたしました。もうすぐ到着となると思いますのでコンパチミッションをお楽しみください。

  • #221

    ひいらぎ (木曜日, 19 4月 2018 23:06)

    初めまして。いつもHP拝見させてもらっています。質問なのですが、S30(19701970年式)の
    ミッションオーバーホールについてですが、FS5C71Aからワーナータイプのシンクロへ変更するとすれば、FS5W71B、71Cはそのまま取り付けできるのでしょうか。プロペラシャフトからデフ、ドライブシャフトと・・・。71Aの部品が製廃で手に入らないみたいなので。全然詳しくないので色々と教えていただけるとありがたいです。

  • #220

    三谷 憲一 (金曜日, 13 4月 2018 13:56)

    間も無く私の番でしょうか?

    注文した後は尚更現行の高速巡行が苦痛になって来ました(笑)

  • #219

    e-za (火曜日, 20 3月 2018 10:25)

    こんにちは。三浦さん、すでに解答をつかんでいるようですが一応お知らせしておきます。
    FJ20ターボミッションをL型への件ですが、私が知る限り下記の様ですが年式やそれぞれの改造有無でこの限りではありません。
    ・1-2速シフトロッドがφ16(L型はφ14)なので改造で合わせる。
    ・カウンター前にシザースギヤは付いていないのでリブ加工は不要。
    ・カウンターベアリング径が2種類あります。どちらかは実物チェック要
    ・カウンター前のシム調整=その都度の現物調整です。シム径が2種類ある。
    ・バックスイッチの位置。FJ20は前位置だと思いますがL型カマは前後2種類あります。
    ・FJ20は71Cと異なり3-4速はシングルシンクロです。場合によっては径が小さいで す。
    ・FJ20用シンクロボークリングがいつまで手に入るかは微妙です。
    ・当然ですが差し込みスプラインタイプのプロペラシャフトが必要です。
    ・5速のギヤ比は0.83となります。(L型は0.86)
    後細かいところはいろいろありますがその都度対処が必要です。
    ご参考になればどうぞ

  • #218

    三浦 修司 (月曜日, 19 3月 2018 15:18)

    お世話になります。
    申し訳ありません!こちらに自分の知りたかった記事がありました!
    大変失礼しました。

    やはり71Cと同じカマの改造が必要なんですね。
    ちなみに搭載予定のミッションは、「ZL71B #5」になります。

  • #217

    三浦 修司 (日曜日, 18 3月 2018 18:57)

    ミッションについて、いつも興味深く拝見させて頂いております。
    突然の質問で失礼致します。
    FJ20ターボのFS5W71BをL型(L20)に積む場合なのですが、以下の要領で問題ありませんでしょうか?
    ・L型のカマと入れ替え
    ・L型のカマは71Cギアを組む場合と同様に、カウンターベアリングのリブを3mm削る(音鳴り防止ギア分の厚み分?)
     (削らない場合は音鳴り防止ギアを外す?)

    予算が無いためギアをバラしてのOH予定はなく、今回はカマを入れ替えて積む予定なのですが、不備があればご教授頂けたら幸いです。
    よろしくお願いいたします。

  • #216

    E-ZA (木曜日, 08 3月 2018 15:20)

    田中さん
    オイルポンプの件ですがそれぞれの年式で異なったり改造されたりしている場合もありますので、私の車の場合でしかお返事できません。後はご自分でチャレンジしてください。
    私の車の場合アンダーガードとスタビライザーを外せばオイルポンプの交換は出来そうです。ディスビも外すので必ずエンジンを1番の圧縮上死点にして作業します。ディスビローターとカムとクランクプーリーマークを見れば圧縮上死点はわかります。組み付け時ポンプの中にあらかじめオイルを入れておかないと初期にエンジンがオイル切れする場合があります。またオイルポンプのシャフトの回転方向をマークどうし合わせる必要があります。ずれるとオイルポンプシャフトで駆動されているディスビがずれ点火時期がずれます。ディスビを組んだらタイミングライトで点火時期を再調整します。
     水を注すようで済みませんがオイルポンプを強化しても、オイル吸入側のオイルパンだまりやオイルストレーナーがちゃんとしていないとオイル切れが起こることが有ります。また、オイルフィルターのところの油圧リリーフバルブが作用すると油圧油量が逃げて無意味になる場合もあります。
     でも強化オイルポンプで悪い方向にはいかない(若干パワー喰われるけど)のでチャレンジしてみてください。また結果を皆さんに公開してやってください。

  • #215

    田中 (水曜日, 07 3月 2018 19:33)

    ご回答ありがとうございます。
    先にご質問させていただいたオイルポンプの件はいかがでしょうか。

  • #214

    e-za (水曜日, 07 3月 2018 18:41)

    こんにちは
    田中さん
    L24のボアアップについてですがもともとφ83なので
    補修用のピストン(φ83.5とか)があるはずで
    それが入手できればオーバーホール可能と思います。
    ただ、入手できるかどうかが問題かもしれません。

    亀有でφ86のL24用ピストンの記載があるので
    φ86も可能かもしれませんがL20ベースのブロックですので
    直径で8mm、片側4mmも削ったらどうなるかわかりませんね。
    でもできるのかもしれませんのでチャレンジもありかもですね。

    私の知る限りではφ83近辺が安全にボアアップできる範囲と考えています。
    (補足:L24はL20と比べてボアとともにクランクストロークも大きくなっています)

    さらに補足でL24ブロックにはL28クランクが入るはずですのでその場合にはボアφ83でL26ができることでしょう。

  • #213

    田中 (水曜日, 07 3月 2018 13:40)

    もう1つ教えてください。
    最新のレポートで
    「L型兄弟の中でも2000ccと2400ccは下の兄弟でほぼ似ており、L24はL20のボアを83mmにしたものです。ですからL20のボアアップ限界は83mmです。」
    とありますが、つまりL24ベースでボアアップを見据えたオーバーホールは不可能ということでしょうか。
    圧縮比低下でオーバーホールを検討していますが、L24の場合、載せ替えが前提となりますか。
    よろしくお願いします。

  • #212

    田中 (水曜日, 07 3月 2018 13:17)

    いつも楽しく参考にさせていただいております。
    よろしければご伝授いただきたいのですが、S30の油圧に不安があり、強化タイプのオイルポンプに入れ替えを検討しているのですが、S30前期はエンジンを下ろさずにオイルポンプを交換することは可能でしょうか。
    よろしくお願いします。

  • #211

    YO (金曜日, 27 10月 2017 21:55)

    L20・SUツイン仕様です。水温計高めで過ごしてましたが、車屋さんで水路のコンプレッサーによる清掃、ウォーターポンププーリー径の変更でこの夏場でも正常に過ごせました。
    ラジエター3層シュラウド付き、7枚羽根カップリング、押し込み式電動ファン仕様です。

  • #210

    谷川 (水曜日, 04 10月 2017 16:24)

    3月に71Aミッション修理で大変お世話になったSRL311の谷川です。
    当初、少し渋かった1,2速も距離を重ねてスムーズになりました。
    かつてのオイルだだ漏れの恐怖から開放され、とても快適です。
    天気のよい週末にはロングドライブをオープンで楽しんでいます。
    (半年で1万キロ近く走ってしまいました)
    ありがとうございました。

    オーバーヒートでお困りのSRの方の参考までに当方のSRL(エンジンノーマル)は

    ① ラジエター純正のコア増しでシュラウド付
    ② ファンは7枚羽根のカップリングなしの直結タイプ
    ③ タコ足はバンテージ巻き
    ④ 燃料ホースはラジエターの前方を廻して断熱材巻き

    以上の仕様にて37℃の炎天下、1時間以上の渋滞でも水温は85℃以下で、パーコレーションもありません。
    走行中は水温75~82℃くらいです。
    サーモは純正標準品入りです。

    ただしドライバーは完全オーバーヒートですが・・・・・

  • #209

    木村 二郎 (日曜日, 24 9月 2017 16:05)

    ご返事ありがとうございます、愛知県ですので又連絡してから、そちらに行きたいと思います、その時は、よろしくお願いします。

  • #208

    e-za (土曜日, 23 9月 2017 07:31)

    木村さん お追い合わせありがとうございます。SR311のオーバーヒートの件個々に原因が異なる場合が多いと思いますので一概に言えませんが、発熱量に対して放熱量が不足してしまうわけですから、やはり冷却系を見直すのですが、すでにやっているとは思いますがいろいろ工夫するしかありません。お近くでしたらこちらに走ってきていただければ直接見ながらお話しできると思いますのでよろしければいらしてください。

  • #207

    木村 二郎 (木曜日, 21 9月 2017 16:54)

    初めまして
    オーバーヒートが止まらない240ZGのプログ読まさせていただきました、私も同じ症状のSR311に乗ってます、どうしたら水温計が上がらずにすむかいつも悩んでいます、もしよろしければエンジンの中を開けずに治した240ZGの明細をおそえてもらえればたすかります!
    ちなみに私もサーモスタットは、外してあります。

  • #206

    大谷 (土曜日, 05 8月 2017 08:28)

    ご連絡ありがとうございます。

    予算は検討が付かないのでいくら~いくらの間位と教えていただだければと思います。
    よろしくお願いいたします。

  • #205

    e-za (金曜日, 04 8月 2017 09:55)

    こんにちは
    大谷様
    SRLのミッションの件ですが、オーバーホール可能です。
    私の区分けで71Aγバージョンに当たります。
    このホームページで71系ミッションの輪廻転生のところで”71Aスペシャルγ18”
    がSRLの記事そのものとなりますのでご参考ください。
    費用などは仕様により異なりますのでメールください。e-za@vintagecraft-e-za.com
    よろしくご検討ください。

  • #204

    大谷 (木曜日, 03 8月 2017 18:28)

    はじめまして。
    この度夢の実現でフェアレディーSRL311を手に入れました。残念なことにシンクロがダメでミッションのオーバーホールを考えていますがどこを探してもパーツが無く困っています。
    そちらではオーバーホール出来ますでしょうか?

    また予算等を教えていただけうると助かります。
    よろしくお願いいたします。

  • #203

    通りすがりの者です。 (水曜日, 17 5月 2017 22:12)

    楽しく拝見させていただいています。
    ネットオークションでいろいろ見てたらこんなの出てきたのでご存知かもしれませんが
    もしかしたら役に立つかと思い勝手にコメントしてみました。

    黒檀のは材が出ていたのでhttps://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t516252770

  • #202

    富永 健次 (水曜日, 10 5月 2017 07:38)

    川嶋さんおはようございます。この度はまた娘が2度目のホームステイをさせて頂き、お世話様になります。
    思えば昨年倉敷で長期H・Sをお願いして以来、実現致しました。製造年以来44年を経た年老いたお嬢ちゃんですが、川嶋ドクターのKAMIの手に委ねて若さを取り戻してやりたいものです。

    今回お嬢ちゃんの心臓廻りを再生手術して頂きつつあるのですが、奇しくも私自身、日頃の無理と不摂生(酒、タバコ)がたたり、つい先日狭心症のカテーテル緊急手術を受けました。以前(数ヶ月前)から夜中3時過ぎに時々左胸の付け根あたりが痛むので目が覚めていたのですが、ただごとではないと思い島の病院に行くと狭心症の診断を頂き、今晩にも発作で死ぬかもしれませんと言われたのであわてて野良着のままフェリーに飛び乗って松山に行き同様の診断にて即手術を受けました。生まれて初めてのICU体験もしました。お蔭様で現在は元気を取り戻しています。

    さて、今回の赤いお嬢ちゃんにつきましては川嶋さんのHP上で公開されるのでやや気恥ずかしい気もしますが、全国のS30Zに重大関心をお持ちの方にとっては参考になると思いますし、第一メカオンチの私にとっては川嶋ドクターの施術一つ一つが新鮮な発見なんです。ああ心臓の中ってこうなっているのかとか・・・。空飛ぶZ432さんなどスーパーメカマニアの方にとっては何でもないことでも私にとってはツタンカーメンの王墓を発見した如くの出来事なんです。

    そのようなことで、記事内容はチンプンカンプンながらただ気を揉んで見守るだけの日々ではありますが、赤いお嬢ちゃんが鉄人28号のごとく、アトムのウランちゃんのごとく、ビューンと元気ハツラツになってくれることを願っています。

  • #201

    Nick (月曜日, 17 4月 2017 03:23)

    ご丁寧に回答ありがとうございました。
    まずはグローブボックス取り外しですね。
    がんばってやってみます。
    ありがとうございました。

  • #200

    240RS初心者 (金曜日, 14 4月 2017 01:38)

    e-zaさん、ご返信いただきありがとうございました。オーナーさんはシングルに付け替えて
    乗られているんですね。やはりツインは半クラは使えないと思った方が良いということですね。参考になりました。現在の車両はツインですが、練習してみて、どうにも街乗りには
    厳しすぎると思ったらシングルへ交換してみようと思います。

  • #199

    e-za (木曜日, 13 4月 2017 07:04)

    240RS初心者様。ご連絡ありがとうございます。240RSの件ですが今回のRSはクラッチは普通のクラッチでしたので操作に何の問題もありませんでした。自分のS31Zはツインプレートクラッチですがハンクラは無いといってよく一般道を走るには相当の覚悟が必要です。操作のコツはある程度エンジン回転上げてクラッチを細心の加減で離してゆくことでしょうか。後なるべく完全停止しないですこーし動いている状態で信号待ちするなど。私はそれでも慣れないので、クラッチオペレート径を大きくしていこうかなと考えています。いろいろ不自由しますがツインプレートのダイレクト感と慣性力の少なさはスポーツ走行では大きな魅力ですよ。

  • #198

    240RS初心者 (水曜日, 12 4月 2017 19:30)

    はじめまして。240RSミッション修理を拝見しました。憧れだった240RSの購入を検討している者ですが、
    ツインプレートクラッチは半クラが使えないと良く聞きますので、実際自分で狭い車庫入れや坂道発進、渋滞道路走行で乗りこなせるか非常に不安を持っています。
    修理された時に実際乗られましたか?半クラは使えますか?ある程度のエンジン回転数でいきなりクラッチが繫がるイメージでしょうか?クラッチ操作のコツがあれば是非アドバイス頂けましたら嬉しいです。こんな内容の投稿ですみません。

  • #197

    e-za (日曜日, 09 4月 2017 14:49)

    nick様ご連絡ありがとうございます。メーターのガラス(プラスチック)が動く場合はメーターを外し黒いフロントカバーを外し裏がわからガラスを取り外してから再度接着する必要があります。このとき失敗すると接着剤がガラス面の見えるところに残ったりしますのでお気を付けください。メーターの外し方は私のホームページのメーター修理に記載されています。グローブボックス側から順に取り外していきます。狭いところですので決して楽ではありませんが、チャレンジしてみてください。

  • #196

    Nick (金曜日, 07 4月 2017 12:21)

    初めまして。
    先日 71年式 240Zを入手しました。
    これから細かいところを少しづついじっていきたいと思ってます。
    よろしくお願いします。
    ちょっと教えていただきたいのですが
    3連メーターのガラスがガタガタになって動いてしまいます。
    これは、メーターを外して何かで固定する必要がありますでしょうか?
    グロメットの劣化とかが原因かなと推測してます。
    めを外すのもちょっと勇気がいりますね。
    アドバイス頂ければ幸いです。

    よろしくお願いします。

  • #195

    e-za (土曜日, 04 3月 2017 18:15)

    こんにちは
    ハコのり様 お問合せありがとうございます。
    R192のデフオーバーホールについてのお問合せですが
    ベアリング・シール類すべて支給していただけるということで、
    サイドベアリングOHで45000円
    デフピニオンベアリングOHが45000円
    LSD調整30000円
    全てやると120000円
    となります。
    消費税含み・送料サービスといたします。
    納期については今若干混んでいますので4月に入るかと思います。
    よろしくご検討願います。

  • #194

    ハコのり (土曜日, 04 3月 2017 15:54)

    いつもホームページ拝見させていただいてます。
    デフのOHもやられているみたいですが、ハコスカGTRのR192
    デフのオーバーホールはお願いする事は可能ですか。(純正デフのシール、ベアリング交換です)
    ベアリング、シール類は一式揃えています。
    可能な場合、概算の工賃を教えてください。

    よろしくお願いします。

  • #193

    岡崎 (金曜日, 06 1月 2017 09:58)

    ありがとうございます。その節は、宜しくお願い致します。

  • #192

    e-za (木曜日, 29 12月 2016 11:55)

    #191の岡崎様へのご返答
    トヨタ系は扱ったことが無いのでお受けするとご迷惑になってしまいかねないのでできないです。トヨタ系の専門家へ行った方が間違いがないと思います。

  • #191

    岡崎哲弥 (水曜日, 28 12月 2016 10:10)

    お世話になります。たまに拝見させて頂いてます、ご相談ですが、ミッション以外の修理は、出来ないですか?トヨタコロナのパワーステ(ステアリングギアボックス)オイルが漏れているのですが、部品が無く修理できるお店を探しています。突然申し訳ありません。器用な方と言うイメージがあり、メールしてしまいました。ご意見お聞かせ願えませんか?宜しくお願い致します。

  • #190

    e-za (月曜日, 26 12月 2016 11:26)

    この記事を見てくださった方から下記のようなご連絡をいただきました。

    都市伝説的には他の情報もあるけどどうですかという内容です。

    都市伝説その2

    「右側のドライブシャフトがフルに伸びたときに、サイドフランジを抑えているサークリップからサイドフランジが外れることを防ぐためにドライブシャフトの伸びしろを拡大するため右側のドライブシャフトのプラスチックブッシュを一列はずすのが良いです。)といった内容があるのですがどうでしょうか?

    このようにいろんな情報がフィードバックしていただけると私としてもやりがいが出ます。ありがたいです。

    そこで上記画像右側R200 左側R180ですが比較してみました。デフの中心線から右側寸法についてはそれぞれ9cmでほとんど差がないです。

    左側についてはR200が13cm R180が11cmで2cmの差があります。したがってドライブシャフトがフルに伸びたときサークリップが外れることがあるというのはサークリップだからであって、R200だからではないのではと思います。R180はボルトで締めていますからフルに伸びても外れないのだと思います。これを防ぐためだと思いますがR200のサイドピニオンの奥にR180と同じようにボルト止めをするための特殊ナットを取り付けてボルト止めする記事を見たことがあります。サークリップの場合、ドラシャのボールスプラインのグリース固着や段付き摩耗で動きが渋くなると引っ張られて抜けてしまうことは容易に想像できます。

    <さらにご質問が来ました>

    どのような理由でR180ではサイドフランジの固定方法が違うのでしょうか?この点e-za様はどのようにご判断していますでしょうか?またまた好き勝手な質問でご迷惑かと思いましたがいかがでしょうか。



    R200でサークリップにした理由はかなり想像しにくいです。しいて妄想するなら、1)ボルト貫通穴があるとR200の荷重では破損の危険があると考えた。ただ、この妄想だとあまり真実味が無いのです。シャフトであの程度のボルト穴を中実にしてもほとんど強度には影響しません。シャフトはそのほとんどの強度を外周部に依存していますから、サークリップ溝はかえって逆効果ですらあります。2)ボルト緩みの危険を防ぐため。ボルトだと本来右側は逆ねじにする必要があるし、そうでなくても緩み事故かなんかがクレームついていっそのことボルト廃止となったか。(でもさらに抜け易くなったのだけど)3)ボルト締めるのが面倒になった。これはかなりありそうな感じです。サークリップならスコンと押し込むだけです。R180でも終期はスプラインシャフトがドラシャ側についたタイプに代わってきました(フランジパーツを一個減らせる)が、これだと十字ジョイント付ける前にボルトを刺しておかねばならないし、ボルトの固定も十字ジョイントの隙間からやらねばなりませんのでR200ではその対策だったのかも。

  • #189

    432-7 (日曜日, 25 12月 2016 20:35)

    #188の追加意見です。e-za 様のこれまでのドライブシャフトのオーバーホールをWebページにて拝見していますと、そのシャフトの伸縮の動きに問題なある例が多いようすで、シャフトの伸縮の固着がいろいろな程度で発生している実態を拝見しますと、現行のR200のデフのサイドフランジの固定の仕方では、何らかの原因で(特に旧車では)シャフトの固着が(どの程度か?知りませんが)発生した時は、シャフトが伸びないために起こりうるサイドフランジの抜け防止強度が弱いと思いますが?そのためR200ではこの現象の防止策はドライブシャフトの常日頃のメンテナンスにかかっているように思えてしょうがないです。

  • #188

    432-7 (日曜日, 25 12月 2016 19:45)

    e-za様早速実物によるR200とR180のサイズの違い等についての貴重な実測値を掲示してくださりありがとうございました。このことによりR200は180と比較し左側に2cm程度オフセットしていて、右側はほとんど違いがないことを知ることが出来ました。さらにR200でもR180の様にサイドフランジの抜け防止対策をしている例があるとのお話には非常に興味がひかれました。と言いますのは、R180の様にサイドフランジの固定をしなければS30にR200を装着した場合では、そのままの状態でのR200のサイドフランジの固定の仕方ではいくらか?抜けた状態が起こり、それによる不具合の発生の危険が予測されるためにでしょうか?どのような理由でR180ではサイドフランジの固定方法が違うのでしょうか?この点e-za様はどのようにご判断していますでしょうか?またまた好き勝手な質問でご迷惑かと思いましたがいかがでしょうか。

  • #187

    432-7 (金曜日, 23 12月 2016 22:58)

    e-za様ミントなS30のデフのオーバーホールの記録なかなか面白く見させていただいています。この中でR200に装着するドライブシャフトの部分ですが、私も以前R200のデフに興味があり、その装着方法についていろいろと調べたことがありますが、実際に取り付けはした経験がありませんので確かなことは分かりませんが、(右側のドライブシャフトがフルに伸びたときに、サイドフランジを抑えているサークリップからサイドフランジが外れることを防ぐためにドライブシャフトの伸びしろを拡大するため右側のドライブシャフトのプラスチックブッシュを一列はずすのが良いです。)といった内容だったと思いますが?私は、R200を装着してそれらの作動状況を測定したわけではありませんのでこれ以上コメントする資格はありませんが、e-za 様の実証テストの発表があればなーと勝手に期待しています。

  • #186

    e-za (月曜日, 28 11月 2016 10:37)

    こんにちは
    英之助さん
    添加剤について私のところに手持ちがありますので、「販売のページ」にあるオーダーフォームからご連絡ください。お手続手順についてお知らせいたします。

  • #185

    英之助 (日曜日, 27 11月 2016 21:02)

    早々にアドバイスいただきまして誠にありがとうございます。
    先ずはデフに添加剤を入れてみようかと思います、お言葉に甘えましてお勧めの添加剤をお教え願えればと思います。
    デフに付きましては御指摘のようにLSDが入っているかも知れず、LSDの場合の異音をまず疑いましたが、ホイールを浮かし、片側を回転させたときに軽く反対側が逆転しましたのでノーマルと判断しました(ギヤは入れた状態です、ニュートラルの場合は反対側は回りませんでした、この判断は間違っていますでしょうか)
    ドライブシャフトのグリスへ進む前にまずは添加剤で様子を見たいと考えております、よろしくお願いいたします。

  • #184

    e-za (日曜日, 27 11月 2016 17:43)

    栄之助さん
    ご連絡ありがとうございます。
    温まった後にトルクがかかった時に限って出る異音というところからすると
    1)最も関係するのはデフと思います。LSDがついている場合はなおさらデフっぽいです。
      ノーマルデフと思っていても中古などの場合はLSDが入っている場合もあります。
    2)ドライブシャフトのフリージョイントのグリース切れも考えられます。伸び縮みするところですね。

    デフに高性能潤滑添加剤を入れてみることをお勧めします。これで異音に変化があるようでしたらデフに確定できる可能性があります。場合によってはそれで治ってしまう場合もあるようです。添加剤については現在お勧めできるのは2種類ですのでよろしければお問合せください。

  • #183

    英之助 (土曜日, 26 11月 2016 23:34)

    始めまして、いつもHPを拝見し勉強させて頂いております、お手数とは思いますが走行時の異音で悩んでおり、アドバイスを頂けたらと考えております。
    車両は1972年10月登録のHS30240ZGです、症状はリヤ駆動系と思われる部分からの異音発生です、半年くらい前から上り坂や、発進時の負荷が大きい状態でエンジンや駆動系が暖まった状態(20~30km走行してから)で車体の後方部より負荷をかけている間、コトコトコトと駆動系と思われる連続的な異音が発生するようになりました、暖まった状態での坂道発進の場合も音が発生します、冷間での走り出し時には発生しません、平たん路や下り坂等で駆動系の負荷が小さい状態での音の発生は有りません、また路面の状態と異音発生は全く関連性はなく、サス関連ではないと考えています、ドライブシャフト、Uジョイントのガタは手で回した範囲では感じられません、手に感じるデフギヤのバックラッシュは有りますが、正常な範囲かどうかは比較したことがなくわかりません、温度が上がってから音の発生があることからデフOILの軟化によるデフギヤの摩耗、バックラッシュの過大音を疑い、試しにデフOILを75-90よりシングル130に変更してみましたが特に変化は見られませんでした、デフはノーマルです、マフラーと車体との干渉を考えましたが、マフラーは振れても十分なクリアランスがあり、当たり音ではないと思われます、以上お忙しいところ申し訳ありませんが御教授よろしくお願い致します。