71系ミッションの輪廻転生 FS5C71A、FS5C71B、FS5W71C

 

日産旧車の5速ミッションの話なのですが、そのほとんどが71系を搭載しています。このミッションの歴史は長く、S30・31フェアレディーについても71A及びBタイプを積んでいる場合が多いです。 ハコスカなどのスカイライン系も同じです。

しかしこれらのミッションは長距離を経ると異音が出たり、シフトチェンジがうまくできなくなる場合が多いです。今となっては直したくても部品が製造廃止のものも多くあります。

そこでこれを何とかする為に、いかにしたらフェアレディーのミッションを健全に保存できるのかを探求します。

 そして、効果がありそうな輪廻を発見出来たら先ず自分のS31Zで試験して、問題なければ皆さんにも使っていただきたく供給してゆくつもりですので、御興味のある方は掲示板、或いはメールでご連絡ください。よろしくお願いします。(メール宛先はホームに有ります)

 

日産L型系旧車ミッション FS5C71A FS5W71B FS5C71Bなど

オーバーホール可能です。ドナーもかなり保存しています。お困りの方はご連絡ください。

オークションのページでも詳細がご覧になれます。

 

<71BコンパチCミッションのご紹介>

S30Z S31Z ハコスカ セドリックなどのL型エンジンに適合するミッションです。形式としては外観は中期以降標準で採用されたFS5W71Bですが、中身のギヤ部分はR32スカイラインやS13・S14シルビアなどに採用された新世代FS5W71Cに組み替えてあります。リヤエクステンションは71B用のままで、71C用ではありませんので、完全なボルトONで搭載できます。つまり外観は全く71Bでギヤ部の内部のみ71Cです。

 

これに交換することで2ND3RDのシンクロのダブル化・1ST4THのシンクロの拡大・全ギヤの厚み拡大・シフトフォークの強度アップなどが実現できます。もちろんシンクロはメリハリのある操作感のワーナータイプになります。また必要なら71C用のクロスギヤが組みこめる様になります。


 S30やハコスカなどでチューンして馬力を上げているエンジンの場合71Bでは破損してしまう場合がありますし、71B自体も製造廃止部品が多く補修が困難になってきています。そのため71Cのフロントケースを71Bに交換して改造する場合がよく紹介されていますが、リヤエクステンションが71C用だとミッションマウントが25mmほど後ろへずれますので切り貼りで改造必要です。また逆にシフトレバーは30mmほど前にずれるためコンソールの切欠きとシフトレバーの曲げなどが必要になります。走り専門ならそれもいいですが、なるべくオリジナルを壊したくない人はこの様な改造はせずに高性能な71Cを搭載できるこのミッションをお勧めします。


内容としては71Bミッション1式を分解し、別途分解した71Cからすべてのギヤを移植し、その際ベアリングもほとんどすべて新品に交換しています。カウンターベアリングのみは71B用のタイプを使います。流用するミッションは中古ですが、すべて一回分解して単品確認をしています。またASSY時にも各部のクリアランスやバックラッシュ、シンクロ摩耗を確認して問題の無いもののみを使用しています。そしてこの状態でフロントケースとリヤエクステンション両方とも71B用にセットしています。ただ単純にこのやり方で組み変えるとスピードメーターが動かないとか、ナットが締まらないとか問題がでますので、いろいろ工夫してこれができるようにしています。
 この方法で現在8台の71BコンパチCを作り、内1台を私のS31Zに搭載して走行試験を実施、作動・異音・振動などいずれも問題ない事を確認済みです。

ただしシフトストロークは71Cと同じにはなりませんのでご了承ください。


 ギヤ比は 3.321 1.902 1.308 1.000 0.750

   (71Bは 3.321 2.077 1.308 1.000 0.864)
と71Bとほとんど同じですが、2速が高くなり5速は超オーバードライブとなりますので、

燃費改善や高速での静粛性向上、3.1Lなら最高速UPが狙えるかもです。

    

                

          ・L型71BコンパチCミッションや71Bミッションのリペア・メンテナンス・修理・改造・  

     レストア・チューニングにご興味のあるかた気軽にメール・telご連絡ください。

             おおよその費用が こちら でご覧になれます。

    製造廃止の71B中古ミッションギヤ・シンクロパーツ豊富にあります。

 

  71A・71B・71C・L型・3分割・S20エンジン用MTの修理・レストア・改造・メンテナンス・オーバーホール・チューニングできます。  

 

下記項目をクリックするとそれぞれの詳細ページへリンクします。

****************************************** 

・71A 3分割 空飛ぶZ432 2013.7.1

 

・Z432 71A3分割ミッション 2014.9.30

 

・さらにZ432 71A3分割ミッション 2014.10.5

 

普通にS20エンジン用3分割71A γ5 2014.11.12

 

Z432 5台目 71A3分割ミッション γ6 2014.11.14

 

Z432 71A3分割 オーバーホール γ7 2015.1.6

 

FS5C71A初代SR311用 オーバーホール γ8 2015.6.1

 

・71A3分割ミッションOH γ8 2016.3.16

 

・S20エンジン用71A3分割ミッション γ10 2015/5/20

 

・S20エンジン用 71A3分割 γ11・γ12スペシャル 2016.7.1

 

S20エンジン用 71A3分割 γ13~γ14スペシャル 2016・8・9

 

71B 240クロス ポルシェシンクロ  2分割純正のレストア

 

71B240クロス ポルシェシンクロ2号機  ワーナー→ポルシェシンクロパーツ交換記事

 

71B亀有クロスオーバーホール  2015.10.01 

 

*******************************************

  

71BコンパチC Bリンク α1 1号機  外観71B中身71Cのコンパチ 愛車に搭載して試験中

 

71BコンパチC Bリンク α2 2号機   

                  

  ・71BコンパチC Bリンク α3 3号機  12月9日オークションにて済み

 

・71BコンパチC Bシンクロ α4 4号機  12月11日  

 

・71BコンパチC Bリンク α5 5号機  1月5日オークション

 

・71BコンパチC Bシンクロ α6 6号機  1月5日製作開始 

 

・71BコンパチC Bシンクロ α7 7号機 1月8日受注し製作完了 

 

・71BコンパチC Bシンクロ α8号機  2月25日 製作完了 

 

・71BコンパチC Bリンク  α9 9号機  2月8日製作 完了 

 

・71BコンパチC OSクロス α10号機  2013年4月 テスト用に製作 しテスト済み

 

・71BコンパチC Bリンク  α14号機  2013年5月製作開始・お友達用

 

・71BコンパチC エクストリウム α15号機 2013年6月10日完成

 

71BコンパチC エクストリウム α16号機 2013年6月27日完成

 

・71BコンパチC エクストリウム OSクロスα17号機 羊の皮を被ったミッション 2013.7.1

 

・71BコンパチC エクストリウム 亀有クロス α18号機 耐えられるか○02HP 2013.7.2

 

・71BコンパチC エキストリウム α19号機 2013年8月28日

 

・71BコンパチC エキストリウム α20号機 2013年9月15日

 

71BコンパチC エキストリウム 亀有クロス α21号機 2013.10.9

 

71BコンパチC エキストリウム ローギヤド α22号機 2013.10.16  71B4速標準同等ギヤ比

 

71BコンパチC エキストリウム α23 2013.11.6

 

71BコンパチC エキストリウム α24

 

71BコンパチC エキストリウム α26 2013.12.7

 

71BコンパチC エキストリウム α27 2013.12.18 ケンメリ クイックシフト

 

71BコンパチC エキストリウム α28 2014.1.30 S20エンジンミッションの71C化 魔法のほうき#1

 

71BコンパチC エキトリウム α29 2014.2.22 ある ご縁の方からの依頼

 

71BコンパチC エキストリウム α30 2014.2.27

 

71BコンパチC エキストリウム α31、32、33   2014.

 

71BコンパチC エキストリウム α38 2014.12.08

 

71BコンパチC エキストリウム α39 2014.12.24 魔法のほうき #2

 

71BコンパチC エキストリウム α41~α46 2015.3.13

 

・71BコンパチC エキストリウム α46~α52

 

・71BショートコンパチC エキストリウム α53 2016.7.10

 

******************************************

 

71BコンパチC エキストリウム Ω1・Ω2 2014.3.15 自分用に作ったα10の調査と改造

 

71BコンパチC エキストリウム Ω3・4・5号機  2015年2月 北海道から2機 四日市から1機

 

71BコンパチC エキストリウム Ω6  2016年1月静岡 

 

・71BコンパチC エキストリウム Ω7クロス 2016年2月 奈良

 

71BコンパチC エキストリウム Ω8クロス 魔法のほうき#3 2016年3月埼玉

 

・71BコンパチC エキストリウム Ω9クロス(ルート6) 2016年3月25日埼玉

 

・71BコンパチC エキストリウム Ω10 2016年6月6日東京

 

・71BコンパチC エキストリウム Ω11クロス 2016.6.16福島 

 

・71BコンパチC エキストリウム Ω12魔法のほうき#4 2016.7.6

 

*****************************************

 ・71BコンパチB’ β1号機 ハコスカ 2014.3.10 FS5C71Bフランジポルシェをワーナーへ

 

71BコンパチB’ エキストリウム β2 2014.9.3 前期フランジタイプを中身ワーナー71Bに

 

・71BコンパチB’ レパードショート β5クロス '2016.9.10レース専用部品 

・71BコンパチB’ β6 2016.9.18 神奈川 Kさん

 

後期71B DR30系ミッション  L型に適合するDRミッション改造

 

71C S14後期タイプ     中身観察用 バックシンクロ付き

 

番外 63Aローバック A型用   

 

******************************************

 

71系ミッションのリヤエクステンション=シッポの解明

 

・技術情報収集   

 

・FS5Cポルシェシンクロの謎

 

   ・71Bと71Cの違い

 

・71系ミッション・シンクロ研究会

 

・e-zanaraizerを作る (ミッション簡易回転試験機) 

 

******************************************

 

 

ギヤ比の検証 以下一般的に使われている71B系のミッションのギヤ比です。

下3つが普通のZやハコスカに標準で使われているものです。

 

            1ST    2ND    3RD   4TH    5TH

OSクロスG2    2.718  1.722  1.233  1.000  0.759

OSクロス      2.617  1.722  1.247  1.000  0.759

カメアリクロス    2.624  1.814  1.360  1.000  0.838

カメアリクロス    2.427  1.677  1.258  1.000  0.759

240クロス     2.906  1.902  1.308  1.000  0.852

ノーマル5S1    3.592  2.246  1.415  1.000  0.852 

ノーマル5S2    3.321  2.246  1.415  1.000  0.852

 

osクロスでは発進が標準でいうところの2速で発進するのと同じ感じになります。

2速発進の練習をしなければなりません。エンジンパワーがあれば問題なし・・・。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 私がやっている71BコンパチCのギヤ比パターン

 

コンパチノーマル   3.321  1.902  1.308  1.000  0.759

コンパチトップロー  3.321  1.902  1.308  1.000  0.838

コンパチローギヤド  3・591  2.057  1.415  1.000  0.821

 

コンパチクロスH   2.427  1.677  1.258  1.000  0.759

コンパチクロスM   2.427  1.677  1.258  1.000  0.838

コンパチクロスL   2.624  1.814  1.360  1.000  0.838

 

全パターン 2速 3速 ともにWコーンシンクロとなります。

クロスはカメアリを使いますが、カメアリとは違い3速も全てのパタンでWコーンシンクロです。

OSクロスでも同じように出来ます。

 

 

 

 

 

 

71系ミッションの家系図(作りかけ)

 

フェアレディー 71A-71B 

  SR311        FS5C71A(3分割ケース)リヤエクステショート?

  S30          FS5C71A (3分割ケース)

        73年1月~ FS5C71B  240はクロス

  432         FS5C71A

        73年1月~ FS5C71B  クロス どちらもケースはS20専用

  S31          FS5W71B

  S130         FS5W71B 少し進化型         

 

ローレル

 

セドリック

 

スカイライン 71Aー71C

          ハコスカ

          ケンメリ

          ジャパン

          R30  LD28

          DR30 FJ20

 

 

 

シルビア 71C

8805-9301 S13 CA18 リンクタイプ 1S 3・592 5S 0.821                            

                     2SのみWシンクロ               

              SR20 リンクタイプ 1S 3.321 5S 0.759

                     2・3S W シンクロ

9301-9812 S14 SR20 Bシンクロ  1S 3.321 5S 0.759

                     2・3S W

9901-     S15 SR20 Bシンクロ   共存

              SR20 FS6R92A 共存(6速でケースは異なる)

 

番外

 

L型用63Aローバック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下、オークション出品と同じ文面保存用ですので、参考程度としてください。

 

 

即決価格

L型用ミッション 71B コンパチC OH済み S30 ハコスカ 旧車

 

今回はニードルベアリングを含めた完全に全てのベアリング交換と、<br>
1速から5速までの全てのシンクロリングを交換しています。<br>
したがって71BコンパチCエキストリウムバージョンとなります。<br><br>

S30Z S31Z S130 ハコスカ ケンメリ ブルL6 セドリックなどのL型エンジンに適合するミッションです。 <br>
形式としては外観はL型に中期以降標準で採用されていたFS5W71Bですが、中身のギヤ部分は<br>
R32スカイライン・S13・14シルビア他などに採用され続けた新世代FS5W71Cに組み替えたものです。<br>
アウトプットがスプラインタイプであれば、ポルシェシンクロのFS5C71B をお使いの方も交換出来ます。<br>
リヤエクステンションは71B用のままで、71C用ではありませんので、<br>
完全なボルトONで搭載できます。<br>
つまり外観は全く71Bでギヤ部の内部のみ71Cです。 <br>
使用している71CはシルビアS14SRエンジン用です。<br>
これに交換することで2NDと3RDのシンクロのダブル化・1STのシンクロの拡大<br>

全ギヤの厚み拡大・シフトフォークとロッドの強度アップなどが実現できます。<br>
また、カウンターの先端にギヤ打ち音防止シザースギヤが追加になります。<br>
もちろんシンクロはメリハリのある操作感のワーナータイプ・ダブルコーンになります。 <br>

これで71Bのような引っ掛かるようなシフトチェンジが改善されます。<br>
外観ケースについては機能に関係ないのでざっと洗浄しただけですので、<br>
気になさる方は落札後ワイヤーバフ等で磨いていただければ綺麗になります。 <br>

 S30やハコスカなどでチューンして馬力を上げているエンジンの場合71Bでは破損してしまう場合がありますし、<br>
71B自体も製造廃止部品が多く補修が困難になってきています。<br>
今お使いの71Bミッションが不具合があるなら、それを復元するよりも <br>
なるべくオリジナルを壊さずマウントやレバーの改造はせずに高性能な71Cを搭載できるこの71BコンパチCミッションをお勧めします。 <br>
使用している71Cの部品ギヤやシャフト・フォークなどは中古品を分解してチェックし問題の無いもののみ使用しています。<br>
ボールベアリングはすべて磨耗に強いクローズドタイプ新品に交換済み。<br>
前後オイルシールおよびシフトレバー部のオーリング新品に交換済み。<br>
作動・異音・振動などいずれも問題ない事を確認済みです。 <br>
単品で簡易試験機で500RPMで1時間稼動確認しており、回転 シフトとも問題なしです<br>

 ギヤ比は     3.321 1.9022 1.308 1.000 0.759 <br>
   (71Bは 3.321 2.077 1.308 1.000 0.864) <br>
と71Bとほとんど同じですが、<br>
特に2速が高くなり、5速がハイレシオになるので高速道での静粛性向上、燃費改善につながります。<br>
高速がほとんどの現代ではこのほうが快適と思います。<br>
L3.0以上なら最高速がアップすることになります。<br>

また、いままでのこの 71BコンパチC の画像が <br>
わたしのホームページ  vintagecraft-e-za こちら<br>
の「s30zのページ」→「71系マニュアルミッションの輪廻転生」ページ→71BコンパチC エキストリウム で見ることができます。 <br>
よろしかったらご覧になってください。<br>
また興味がございましたら、他のページもご覧ください。 <br><br><br>

シフトフォークががっしりしています。71Bの3倍くらいあります。<br>




そして私は必ずミッション簡易試験機e-zanaraizerに取り付けて、<br>
ミッションオイルをいれ、500rpmで5速に入れて1時間稼動確認します。<br>
そのときの音・振動・温度変化を調べていきますが、今回の温度上昇量は 8度でした。<br>
1速からバックまで回転中にギヤチェンジチェックしてみますと、問題なくシフトできますが、<br>




・クラッチ関係の部品(クラッチ本体・クラッチフォークとかベアリングとか、<br>
オペレートシリンダーとか)は付属しませんので、現有の物を付け替えて利用してください。 <br>
・ミッションメンバー・シフトレバー・ブーツカバーなども現有品をつけかえてください。<br>
・スピードメーター取り出しギヤは付属していますが、デフがいくつかわからないので誤差がでるかもしれません。<br>
落札者様で調整してください。<br>
・ミッションオイルは抜いて有りますので、搭載時は必ず入れてください。<br>
・このミッションはアウトプットがスプラインタイプですので、<br>
 フランジタイプのペラシャフトでは適合しません。 <br>

 その場合はスプライン差込タイプのプロペラシャフトをご用意ください。<br>

・出品品はリヤエクステンション後部に金属のカラーが付いているタイプですが、

<BR>71Bならばほとんどのプロペラシャフトでも取りつけできると思います。<BR>
・もう一点、シフトレバーの支点から作用点までの距離が長いほうのタイプです。(約43mmくらい)<BR>
短いタイプ(38mmくらい)には適合しないので、お気を付けください。<BR>ご不明の場合はお問い合わせください。通常は長いタイプが多いです。
<BR>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・出品品は簡易試験機で動作と振動・音の確認をしていますが、<br>
実際に使う場合は車両の違いや、搭載時のやり方でも差が出ますので、<br>
・ 取り付けと実走は落札者様の判断と責任にて行ってください。<br>
 本ミッションの使用は自己責任となりますので十分に品物を確認いただくことが必要で<br>
 取り付け使用後の故障・事故などについて当方に一切の責任を問わないことをご了解した方のみ  ご入札ください。<br>

お知らせ事項 <br>

・事前に不明点はお気軽に質問してください。<br>
・ミッションを載せている台車は出品に含まれません。<br>
・返品は説明文及び画像と大幅に異なる不具合が有った場合は事前相談の上応じます。<br>
(異音に関する不具合は人によって判断基準が異なるのでノークレームとしてください。)
ただし常識的な期間、おおよそ2週間、或いは使用直後までに限ります。<br>
その場合の送料とオークションシステム利用料は原則として落札者様負担となります。<br>
・現品を事前に直接確認したい方歓迎ですので、質問欄でお知らせください。<br>
・落札後 品物を直接 受け取りたい方 大歓迎です。 <br>
・支払いは簡単決済を勧めますが、銀行振り込み希望の場合はご連絡ください。<br>
・発送は クロネコヤマトを予定します。送料はおおよそ3000円以下です。 静岡県内でしたら、高速代+ガソリン代でお届けします。 <br>