240ZG、S30Z、240クロス、71A、71B,コンパチ、トランスミッション、マニュアル、

240クロスのオーバーホールからコンパチ化改造まで

 71BコンパチB’ 240クロス はこちら

 ・240クロスを含めた71系ミッションの輪廻転生 記事はこちら

71Bのケースの中身のポルシェシンクロ・ギヤ類を71Bの最終仕様のワーナーシンクロで組みなおすのがβバージョンで、特徴はシンプルで有る事と、もちろんプロペラシャフトがスプライン差し込みがベストですが、スプライン差し込みペラをお持ちでない場合はフランジ結合のままでも組める事。

 

240クロスは全てポルシェシンクロですがこれをワーナー化するバージョンを開発 

71BコンパチB’ 240クロス プロペラシャフトはフランジでもスプラインでも製作が可能


2021年6月1日

71BコンパチB’ β24

 γバージョンをご依頼くださったあの希少車をお持ちの方から、今回は240ZG用ミッションをオーダーいただきました。支給されてきたミッションですが71Bのかなり後期版で排気ガス対策用のセンサーデバイスが通常より2個追加されているのが特徴です。このミッションは排ガス対策でエンジン出力が落ちたことをリカバリーするために一次減速=4速メインインプットギヤをローギヤッド化している場合が多く、この場合のギヤ比は1速が3.5から始まるギヤ比で、これはファミリーカーやセダン車向けとギヤ比と言えますので、これをスポーツカーであるS30Zに使うのは避けたいところです。

ミッションを取り出してきました。見たところ大きな破損などは見られません。形式としては1-4速がワーナー・5速がポルシェというパターンです。

この時点でのギヤ精度を確認してみます。

 

  1ST 2ND  3RD     5TH

バックラッシュ

0.43 0.22 0.37 ーーー 0.45

エンドプレイ

0.08 0.34 0.17 ーーー0.05

あちこち大きすぎたり、逆に狭すぎたりともうガタガタの状態です。特に5速のエンドプレイ 0.45とはどうしたことでしょう。通常は0.1ぐらいです。

 

メインインプットギヤ、最初に述べましたようにギヤの歯数を数えますとやはり21歯でローギヤッドです。ハイギヤッドは22歯でなければなりません。

 

同じくカウンター側、歯数は32歯ですが、ここは31歯が欲しいところです。 これですと1速が3.5から始まるローギヤ比ミッションです。


 

組み付けに入っています。今回の最大の特徴は支給された71B中期型のワーナー差し込みプロペラシャフト仕様から、71Bの初期のフランジ結合プロペラシャフトタイプに変更するというもので、その場合この時点でメインシャフトを交換しておくことが必要です。こうするとプロペラシャフトは240ZGのオリジナルのフランジ結合なので外観からは変更が無いように見えるし、もちろんプロペラシャフトもそのまま流用で行けます。が、中身はワーナーシンクロとなるのでシフトが楽になるということになります。

フロント側1速から4速まで組みました。71Bの中期ワーナーはハブスリーブの厚みが厚いのが特徴です。71Cではギヤ歯を厚くして強度を増していますがこの71Bの厚いハブスリーブを薄くすることでその増厚分を稼ぎ出しています。

 メインインプット=4速=一次減速は22-31歯のハイギヤードを探し出してきて入れ替えました。

 分解前の測定でエンドプレイやバックラッシュがガタガタであることが分かっていますので、ボールベアリングとニードルベアリングは全て新品に交換していきます。

これが22-31ギヤ歯のメインインプットです。今や貴重なこのギヤセット、もちろん中古しかありませんが価格は25000円となります。

リヤ側 5速-バックギヤ組も組んでいます。

5速はポルシェシンクロをそのまま残しています。シンクロの痛みはごく僅かでした。私は5速もワーナー化するバージョンも作りますがその場合やはりかなり改造費がかさみます。

ギヤ精度

  1st  2nd  3rd    5th

エンドプレイ

 0.34 0.18 0.22ーーー0.27

バックラッシュ

0.10 0.15 0.12ーーー0.12

オーバーホール前のガタガタの状態から、オーバーホールで良い値になりました。特にバックラッシュはきれいに揃ってきています。

シフトロッドとシフトフォークを組んでいます。全体的には71Bの中終期の71Bとしてはほぼ最終形ともいえる様子となっています。

回転試験機で回転試験とシフト感のチェックを実施しています。どちらも問題なく良い状態と思います。

今回の特徴であるFL結合アウトプットです。これで純正のプロペラシャフトとセットできます。FL結合ミッションはほとんどがポルシェシンクロですが、このミッションはこの外観状態で1速~4速がワーナーという使いやすいミッションになっています。